関東近郊に住む生活のこと。

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドに登場するロケ地紹介

公開日 2020-05-08 最終更新日 2022年11月25日

今回は、ロサンゼルスを舞台に作成された映画、『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に登場するロケ地紹介を紹介させていただきます。

     

    

  

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドに登場するロケ地紹介

 

Once Upon a Time in Hollywood(2019年)

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドは クエンティン・タランティーノが監督を務めています。

1969年にハリウッド女優のシャロン・テートが殺害された事件を背景にハリウッド映画界を描いた作品になります。

《あらすじ》
リック・ダルトンはピークを過ぎたTV俳優。スターへの道が拓けず焦る日々が続いていた。そんな彼を支える親友でスタントマンのクリフ・ブースは、情緒不安定なリックとは対照的に、いつも自分らしさを失わない。ある日、リックの隣にロマン・ポランスキー監督と女優シャロン・テート夫妻が越してくる。自分たちとは対照的な輝きに触れたリックは、俳優としての光明を求めイタリアで映画に出演する決意をするが…。

「Oricon」データベース

   

映画の舞台がロサンゼルスということで、実在する場所がいくつか登場します。

今回はそんなロケ地を紹介させていただきます。

  

  

   

   

   

The Fox Bruin Theater & Fox Westwood Village Theater

フォックス・ブルーイン・シアター&フォックス・ヴィレッジ・シアター

 

参照元:Los Angels conservancy

シャロンテートが自身が出演する映画を見るシーンで使われているのがフォックス・ブルーイン・シアター&フォックス・ヴィレッジ・シアターです。
※現在は リージェンシー・シアターとなっています。

UCLAのあるウエストウッドにあるランドマークです。

1937年に完成して以降、ほぼ昔のままのようにきれいな状態です。

映画内では劇場だでなく周りのお店も当時のように復元されました。

  

住所:948 Broxton Ave., Los Angels

   

    

Casa Vega

カサ・ヴェガ

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元:Casa Vega

 

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元:Casa Vega

事件の夜、リックとクリフが夕食をしに来るメキシコ料理店がカサ・ヴェガです。

赤い革張りのブースは広く、人の顔が見えづらいほど暗い証明などからセレブ御用達の店とのこと。

映画公開中はキャンペーンとして監督がレシピを考案した、『ザ・タランティーノ』というマルガリータのアレンジカクテルを提供していました。

  

住所:13301 Ventura Blvd., Sheman Oaks

El Coyote

エル・コヨーテ

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元:El Coyote

シャロンと友人たちが事件の直前に夕食を食べに行ったのがエル・コヨーテです。

映画内で登場する席は実際にシャロン・テートが事件前に利用した席とのこと。

店内にはハリウッドスターのサインが並び、1年中クリスマスライトがついています。

インテリアはほとんど昔のままだったため、映画のために復元したのはアーチの一部と電話ボックスのみだったとのこと。

 

住所:7312 Beverly Bivd., Los angels

Musso&Frank Grill 

ムッソー&フランク・グリル

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元: Musso&Frank Grill Facebook

リックとクリフがエージェントのマーヴィンに呼び出され面会するレストランです。

2019年にちょうど創立100年を迎えた、ハリウッド最古のレストランです。

映画内では、当時使われていた食器を利用し当時のメニューを提供したとのこと。

 

住所:6667 Hollywood Blvd., Los Angels

The Vine Theater

ヴァイン・シアター

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元:cinema treasures

ハリウッド大通、ムッソー&フランク・グリルとパンテージ・シアターの間あたりにあります。

2015年に、ドルビーシネマの技術紹介のためのショウケースシアターとしてリニューアルオープンしました。

  

住所:6321 Hollywood Blvd., Los Angels

Pussycat theater

プッシーキャット・シアター

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元: Bobby Castro, IMDb

1940年にオープンし、1974年にプッシーキャットのシアターとなりました。

その後、ホログラムUSハリウッドとして再スタート。

ラウンジではホログラムを使ってビリー・ホリディやマイケル・ジャクソンが歌うショウを見ることができます。

 

住所:6656 Hollywood Blvd., Los Angels

Super A Foods

スーパーフーズ

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元:Los Angels conservancy

マンソンファミリーの少女たちが、食材を入手するためにゴミ箱をあさっているシーンで登場するのがSuper A Foodsです。

ちなみにこのスーパーはレディ・ガガ主演の『アリー/スター誕生』でも登場します。

住所: 2925 Division St. Glassell Park

ポランスキーとシャロンの家

ポランスキーとシャロンの家

もとは1944年にフランス人女優のミシェルモルガンのために建てられたとのこと。

シャロン・テートの事件後は、1994年に解体されました。

 

住所: 10050 Cielo Dr. Los Angeles

Corriganville Park

コリガンヴィル・パーク

ワンスアポンアタイムハリウッドロケ地
参照元: Corriganville Park

映画の中に登場するスパーン牧場は、ロサンゼルスから50キロ程度離れたコリガンヴィル・パークがロケ地として使用されました。

スタントマンのレイ・コリガンが所有する牧場で、1000を超える映画がこの牧場で撮影されたとのこと。

 

住所:7001 smith Rd. Simi Valley, CA

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッドを見る

 

 

  

 

    

   

    

   

   

今回は 『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に登場するロケ地紹介を紹介させていただきました。