旅行や映画、その他生活に関することを紹介

【イギリス旅行】ロンドン観光の定番、百貨店・デパートまとめ

ロンドン旅行で欠かせないのはショッピングですよね。

また、ロンドンには観光名所となっている百貨店が多く存在します。

   

    

今回は、そんなロンドンの百貨店・デパートを紹介いたします。

  

   

ロンドン観光の定番、百貨店・デパートまとめ

ロンドンは、デパート・百貨店の発祥の地といわれています。

そのため、歴史も長い店舗が多く買い物だけでなく建築物としても楽しむことができます。

旅行中の買い物はちょっと疲れるという方でも、外装・内装の美しさを眺めに訪れるのはいかがでしょうか。

   

ハロッズ(Harrods)

1894年創業、ロンドン最大級のデパートです。

世界的に知られている老舗でしょう。夜のイルミネーションもきれいなのでロンドンに行くことがあれば必見です。

フードホールにはカウンターレスのレストランがあり、人気です。

ハロッズグッズも人気で、お土産の定番となっています。

 

特にショップバック・ハロッズのテディベアは人気ですね。

   

   

  

住所:87-135 Brompton Rd.SW1X
営業:月~土 10:00~21:00/日11:30~18:00
最寄駅:Kinghtsbridge
URL: https://www.harrods.com/en-jp/

   

リバティ(Liberty)

1875年に東洋の美術品や家具を扱う店としてオープンしたのが始まりです。

リージェントストリートでひときわ目立つ建物です。

内部は木の柱などで落ち着いた雰囲気、中央は吹き抜けになっています。

東洋趣味を取り入れたリバティプリントの上品な小花模様やサラサ模様などはとても人気です。

   

  

 

住所:Regent St. W1B
営業:月~土 10:00~20:00/日11:30~18:00
最寄駅:Oxford Circus
URL: https://www.libertylondon.com/

    

   

  

フォートナム&メイソン(Fortnum &Mason)

  

紅茶を買うのであればここが定番です。また、日本でも人気なので知っている方も多いのではないでしょうか。

1707年に食料品専門店としてスタートしましたが、今では紳士・婦人用品、小物などの取り扱いもあります。

しかし、特に見ていただきたいのは地下階と地下にあう王室御用達の食品売り場です。紅茶各種やビスケットなどが数多く並べられています。

レストランやバーもあるので、利用してみたいですね。

お土産の定番はやはり紅茶でしょう。

   

   

  

住所:181 Piccadilly,W1A
営業:月~土 10:00~21:00/日11:30~18:00
最寄駅: Piccadilly Circus/Green Circus
URL: https://www.fortnumandmason.com/

    

セルフリッジ(Selfridges)

市内随一の売り場面積を誇ります。

ハロッズよりは庶民的で若い人にも人気です。

カスタマーサービスではVATの手続きもしてくれるので

海外でたくさんお買い物をしたい人にはぴったりですね。

オリジナルブランドの「ミス・セルフリッジ」はイギリス女性の間で人気です。

 

  

   

     

住所:400 Oxford St. W1A
営業:月~土 9:30~22:00/日11:30~18:00
最寄駅:Bond St
URL: https://www.selfridges.com/GB/en/

   

   

  

ハーヴィー・ニコルズ(Harvey Nichols)

ハロッズと同じ、ナイツブリッジにあります。

デパートでありますが、有名ブランドの他イギリスの若手デザイナーのオリジナルブランドまで取り揃えています。

おしゃれに敏感な若者に人気の店舗と言えるでしょう。

愛称は「ハービーニックス」

個性的なインテリアの他、シックなパッケージが人気の食品売り場でお土産を買うのも良いですね。

   

    

住所:109-125 Kinghtsbridge,SW1X
営業:月~土 10:00~20:00/日11:30~18:00
最寄駅: Kinghtsbridge
URL: https://www.harveynichols.com/int/

フォックス・オブ・ボンド・ストリート(Fenwick of Bond St.)

高級ブランドショップが並ぶ、ボンドストリートに建つデパートです。

4つのフロアにはコスメやファッションに絞ったブランド品が集められています。

ヒーリングスパや、美容トリートメントルームなどもあります。

アフタヌーンティができるレストランや、イタリアで有名なカルチオズもあります。

    

   

住所:63 New Bond St.,W1S
営業:月~土 9:30~20:00/日12:00~18:00
最寄駅: Bond St
URL: https://www.fenwick.co.uk/

ジョン・ルイス(John Lewis)

いつも地元の人たちでいっぱいなのがこちらのデパートです。

庶民的な価格設定でなんとなく居心地の良い店舗といえるでしょう。

子供用品などもそろっているので、お土産探しにも役立ちそうです。

始まりが洋裁店であったため、布地も豊富です。

フードホール近くにはお土産に良さそうな食品もそろっています。

   

   

住所:300 Oxford St.,W1C
営業:月~土 9:30~20:00/日11:30~18:00
最寄駅: Oxford Circus/ BondSt
URL: https://www.johnlewispartnership.co.uk/

   

https://drive.google.com/open?id=1Z75tB4ZGXdW23cWGMZyNkbwjFwHyjv37&usp=sharing

おすすめなスケジュールは?

ロンドンの百貨店・デパートは西側に多く集まっています。

デパートで買い物のあと、ウェストエンドで観劇などはいかがでしょうか。

また、観光地も多い西側の地域でホテル予約をするのも良いかもしれません。

     

   

イギリス旅行予約

下記のようなサイトから、航空券やツアー予約が可能です。

skyticket
日本旅行(海外ツアー)
イーツアー
JTB海外旅行
トラベリスト
エアトリ
旅工房

   

    

  

今回は、 ロンドンの百貨店・デパートを紹介いたしました。

    

こちらの記事もおすすめ↓