関東近郊に住む生活のこと。

【レビュー】電子シーシャ Aspire – Proteus E-Hookah 感想

公開日 2022-06-30 最終更新日 2022年12月5日

今回は、電子シーシャAspire – Proteus E-Hookahを購入したので、こちらの使用感など感想を記事にしたいと思います。

  

     

      

   

  

  

はじめに、シーシャとは

シーシャとは、水タバコという名前で聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

イスラム圏で人気の嗜好品になります。

最近ではシーシャの専門店などもよく見ますよね。

シーシャはフレーバーの付いたタバコの葉を熱し、煙を発生させ、その煙を一度水中に通すため普通の紙タバコよりも口当たりがまろやかになります。

 

   

電子シーシャAspire – Proteus E-Hookah

PROTEUS E-HOOKAH

こちらが今回購入したAspire – Proteus E-Hookahになります。

これは本物のシーシャではないですが、タバコの葉を使わず、電子タバコのリキッドを使うことで、シーシャを家でも簡単に使用できるとのことです。

本物のシーシャを家で使うとなると、とても準備が大変です。
炭を熱し、タバコの葉を準備し、、

紙タバコやVapeのように簡単な水タバコ・シーシャはないのかと探したところこちらの電子シーシャを見つけました。

結果から言って、私のようなシーシャは吸いたいけれど少しめんどくさいと思う方にはぴったりの商品でした。

それでは、電子シーシャ Aspire – Proteus E-Hookah を紹介していきましょう。

      

      

セット内容

aspire

・Proteus本体 × 1個
・Proteus専用コイルヘッド0.16Ω × 1個(セット済み)
・Aspire製18650リチウム電池(2600mAh)× 2個
・マイクロUSB充電ケーブル × 1個
・説明書(英語)

   

基本情報

サイズH115 ×W75 ×D55 mm
リキッド容量18ml
モード直接出力
バッテリー2本
保護機能・バッテリー電圧保護(3.3v以下)
・短絡保護
・自動カットオフ

サイズ的には高さ10センチ程度、横幅8センチ程度と決して小さく持ち運びが簡単なわけではないです。

しかし、シーシャのように家で過ごすために使うので持ち運ぶこともないかとは思います。

Proteus E-Hookah は必ずシーシャ本体が必要になりますので、私はセットで購入しました。

 

   

 

  

リキッドを入れる

私は開封後、すぐリキッドを入れました。

ちなみにこのリキッドはタンクの上部の穴から注入することができ便利です。
(ユニコーンボトルのリキッドの場合のみ。結構穴が小さい)

aspire

    

もちろん、トップキャップを外せばどんなリキッドでも入れることができます。

aspire

    

注意点としてこのイーフーカはコイルが大きいため、なかなかリキッドがしみこみません。そのため吸うまでに1時間程度リキッドを入れておく必要があります。

aspire

 リキッドはこの赤い線までは最低でも入れておかなくてはいけません。

吸っている間にリキッドが減り、赤いラインより下になりそうならまた追加するとのこと。 

    

バッテリーを挿入

aspire

バッテリー2本を挿入する底はこんな感じです。

一応手でも開けられますが、コインなどを使うとよりスムーズにあけられると思います。

  

     

      

本体を充電

本体を充電してみました。

aspire

オレンジ色に光っていれば充電中です。

    

   

シーシャにセット

シーシャ

シーシャ本体はこのような感じです。

    

シーシャ

シーシャのこの部分にセットします。

     

ちなみに最初は↓のようなシリコンが付いている場合があります。こちらは外してください。

シーシャ

   

セット完了

e hooka

セットするとこのようになります。

    

   

   

  

実際に吸ってみる

実際に吸ってみた感想としては、普通のvapeより吸いやすいといった印象です。

今回はCBDのリキッドを吸ったのですが、Vapeだと少しのどがイガイガする気がするのですがこの電子シーシャイーフーカだとそのイガイガがすこしマイルドになったように感じました。


    

  

お酒を使った楽しみ方

今回、この電子シーシャProteus E-Hookahを買った理由のひとつとしてお酒を使って吸ってみたいというのがありました。

シーシャ

シーシャのタンク部分に水とウィスキーやウォッカなどのお酒を入れて吸う事ができます。

リキッドのミストは一度アルコールを通ることになります。

そのため直接飲むのではなくお酒を楽しむことができます。また、電子タバコのリキッドとの組み合わせを考えるのもとても楽しいです。

満腹感を感じずに酔うので分量には気をつけてください。

   

  

    

   

コストは?


今回私はこのセットで15000円程度で購入しました。

リキッドも安いものであれば1000円程度で購入することができます。

すでにシーシャがある方は、本体だけの購入もできます。

シーシャBarですとフレーバーにもよりますが、1時間1台1500円~くらいですよね。

そう考えると、イーフーカを10時間以上吸えばもう元はとれたようなものですよね。

また、家でパーティをする時や、リラックスした時間をすごす時など今吸いたいと思ったときにすぐ吸える、また長く楽しめるという点を考えると良い買い物をしたように感じます。

    

まとめ

今回購入した Aspire – Proteus E-Hookah 結論としてすごく良かったです。

その理由は以下です。

  • 本物のシーシャと違い電子シーシャは吸いたくなったらすぐ吸える
  • 家にいながらシーシャBarの雰囲気を味わえる
  • 電子タバコのリキッドを使うのでフレーバーがいろいろ選べる
  • お酒との楽しみ方もある
  • 電子タバコのリキッドがマイルドになり吸いやすい
  • シーシャbarに通い続けるよりは安い

   

今回は電子シーシャAspire – Proteus E-Hookahのレビューでした。

快適な家ライフのお供にいかがでしょうか。