旅行や映画、その他生活に関することを紹介

台湾旅行【九份へのアクセス、トイレ、お土産情報】ツアー予約も

今回、私は3泊4日で台湾旅行に行ってきました。

台湾旅行といえば外せないのが九份ではないでしょうか。

あの千と千尋神隠しのモチーフともなったと言われている九份。

実際に行ってみて気になったことや情報を今回はご紹介しようかと思います。

     

     

台湾旅行の定番、九份

九份は台北から1時間弱で着くことができます。

元々は台湾の一つの村として存在しているだけでしたが、19世紀末に金の採掘が開始されたことに伴い、徐々に町が発展したとのことです。

     

アクセス

台北からすこし離れるため、事前にアクセスを確認しておく必要があります。

高速バス

①基隆客運 金瓜石行き(番号1062)

台北中崙 – 捷運(MRT)忠孝復興駅 – 台鉄松山駅前 – 台鉄瑞芳駅 – 九份老街 – 金瓜石

    

②台北客運 金瓜石行き(番号965)

府中路(捷運府中駅(1番出口)) – 板橋公社駅2番乗り場(捷運・台鉄・高鉄板橋駅) – 萬華車駅(台鉄萬華駅) – 捷運西門駅(2番出口、國軍文藝活動中心前) – 捷運北門駅(2番出口桃園機場捷運 台北車駅) – 台鉄瑞芳駅 – 九份老街 – 金瓜石

↑西門町あたりに宿泊の方はこちらの965番が便利です。

    

電車

台鉄宜蘭線  瑞芳駅 から路線バスかタクシー。

   

路線バス

①台鉄宜蘭線  瑞芳駅から金瓜石行きバス(番号788、825[休日運転])、福隆遊客中心行きバス(台湾好行黄金福隆線、番号856)で約20分。

↑瑞芳駅にはバス乗り場を案内してくれるおじさんがたまにいます。ちょっと怪しい見た目ですが、意外と親切に教えてくれます。

    

②台鉄縦貫線  基隆駅から金瓜石行きバス(番号788)で約1時間。「九份老街」バス停下車(856は「九份」バス停下車)。

    

タクシー

①台北市内から約1200元

②台鉄宜蘭線 瑞芳駅から205元

  

  

     

おすすめ

私は高速バスが一番わかりやすく、利用しやすいと感じました。

高速を走る関係で、立ちのりができないため混んでいる場合は何本かバスを見送らなくてはいけないですが必ず座れるので快適です。

また、九份は夕方が提灯が光り出すので観光客が増えますが

早めに到着(午前)すれば、人は少なく観光しやすいです。

    

九份での注意点

スリに注意

比較的治安も良い台湾ですが、人が多く集まる観光地ではスリなどの軽犯罪に気をつけましょう。

タクシーに注意

九份から台北や他へ移動する際タクシーを使う場合(タクシーの客引きが結構います。)

ぼったくりに合わないように気をつけましょう。九份から出るタクシーは場所によってはすでに金額が提示されています。

不安な方は乗ってすぐに金額の確認をしてください。また、しっかりメーターを動かしてくれているかも確認してください。

雨に注意

年間200日雨が降ると言われている九份

ほとんど雨が降ると思って雨具を持っていくようにしましょう。

雨が多いだけあって、雨具もたくさん売っています。

もし忘れてしまっても買うことができますが、カッパなどは比較的破れやすいので自分で日本で買ったものを持っていくと安心かと思います。

    

    

   

    

   

    

トイレ情報

九份には7件程度のトイレがあるそうですが、時間によっては人も多く混み合いますので早めに行動することをおすすめします。

また、食事をした際にレストランや茶屋でトイレを済ましておくのも良いですね。

九份だけではないのですが、トイレットペーパーが備え付けられてないトイレも多いです。トイレットペーパーを流してはいけないトイレもあるので注意書きを確認してみてください。

     

    

お土産事情

九份にはたくさんのお土産屋さんや食事処があります。

雑貨などもありますが、お菓子やお茶のお店が人気でした。

試飲や試食を勧めてくれるお店も多いです。

また、日本でも人気のオーガニック石鹸ショップのYUANもあります。

店員さんも日本語が通じるので細かい説明などもしてくれます。

また、メインストリートからすこし外れた裏の通り(阿妹茶酒館を右手に階段を下って行く)はすこし落ち着いていて、陶器や茶器のお店が並びます。

   

    

ツアーの予約は

台湾に特化したツアー予約ができるサイトがあります。

台湾は日本からも近いですが、自分でホテルの予約や飛行機の予約をすると高くなってしまいます。

※実際、私はツアー予約が埋まってしまい約2倍の値段で旅行しました・・・。

自分で予約するより安く、飛行機の時間も丁度良いものが良いもで台湾はツアーで行くのがベストだと感じました。

↓ツアー予約サイトについてはこちらの記事をご覧ください。

  

   

日本語は通じるのか?

九份にある阿妹茶酒館など、観光名所は日本語が通じること多いですが街中は意外と日本語が通じません。

英語が話せる方もいますが、意外と少ないです。

ですが、通訳機などレンタルもできるのでこのようなサービスを利用し現地の方とコミュニケーションを取るのも良いですね。

POCKETALK  W

※ポケトークWのおすすめな点
・グローバルSIMなのでWi-Fi不要
・受取・返却は空港カウンターでOK(国内宅配も可)
・心保証加入でもしもの時も安心

お試しレンタルもできます↓

購入前にお試しレンタル

      

   

POCKETALK

※ ポケトークのおすすめな点
・74言語双方向の翻訳機  (英語や中国語はもちろん対応)
・高い翻訳精度  
・クラウド上のエンジンを用いることで、常に最新の言語情報を利用
・グローバルSIM内蔵モデルなら109の国や地域に対応し、
・SIMは2年間使い放題で、追加費用も一切かかりません。

POCKETALK(ポケトーク)

    

   

今回は台湾旅行の定番、九份について紹介させていただきました。