関東近郊に住む生活のこと。

ファッションもマネしたいおしゃれな海外ミュージシャン

公開日 2019-10-03 最終更新日 2020年5月25日

こんにちは。

今年もファッションの秋が到来しますね。

みなさまはどのような人をファッションのお手本にされていますか?

本日は、私が真似したいと思ってしまう海外ミュージシャンを紹介させていただきます。

また、今回紹介させていただくミュージシャンはファッションだけでなく音楽ももちろん魅力的です。

それぞれ音楽面についてもまた改めてブログを書いていこうかと思います。

   

   

1、Billie Eilish

とにかく今を時めく彼女は外せないでしょう。Billie Eilish

2001年生まれのシンガーソングライター。彼女は 2019年1月にデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』 をリリース。

アメリカでは2000年代生まれでアルバム1位を獲得した初めてのアーティストとなるなど才能とセンスの塊です。

彼女自身、ヒップホップが好きということもありファッションにもその影響はでているように思えます。

髪のカラーやネイル(最近はめちゃくちゃロングにはまり中?)など個性的なこだわりが非常にクール。

  

  

   

2、GRAACE

オーストラリア、シドニー出身のシンガーソングライターのGRAACE

2019年8月23 日には最新シングルの21st Century Loveをリリースしました。

透明感のある歌声が心地よく、今の時期にピッタリな一曲です。spotifyなどでも聞くことができるので、気になる方はチェックしてみてください。

彼女のファッションは、上品で大人っぽいワンピースやドレスだけでなく、ラフにジーンズとTシャツだけなどヘルシーな美しさがあります。

こんな素敵なファッションをしてみたいとつい憧れてしまいますね。

  

  

3、G Flip/ Georgia Flipo

トレードマークのダサ眼鏡とキャップがとにかく魅力的なG Flipこと Georgia Flipo

オーストラリア、メルボルン出身のシンガーソングライター。また、プロデューサー、ドラマーとしての顔も持つ彼女。

シンセサイザーやベースなどもプレイできるマルチプレイヤーです。2018年に「About You 」をリリースし一気に注目を浴びた彼女ですが、その後も 2019年8月30日にデビュースタジオアルバムである「About Us」をリリースしています。

個人的にはシンセサイザーの音がどことなく懐かしい感じがします。

そんな彼女のファッション、彼女のインスタを見ればわかるのですが眼鏡とキャップがとても印象的。

どこかやんちゃな少年のようで 、ダメージジーンズとTシャツをラフに着こなす雰囲気は最高です。

この服装で、この音楽をやってくれるなんて、ハマらずにいられない人はいっぱいいるのではないでしょうか?

  

   

4、 Gia Ford

View this post on Instagram

TURBO DREAMS – THE FADER – 5 DAYS

A post shared by GIA FORD (@gia__ford) on

スーツでビシっと決めた姿がかっこいい GiaFord

The 1975などで有名なイギリスの レーベル、Dirty Hit から デビューシングル「Turbo Dreams」 をリリースしたシンガーソングライター 。

服装や見た目だけでなく、歌声も落ち着いたカッコよさがあります。 今年10月には6曲入りのデビュー・テープ『Poster Boy』のリリースも決定 しているのだとか。

これから日本でももっと注目されることでしょう。

なによりGia Fordのファッションで注目すべきはスーツの着こなしではないでしょうか。

ちょっとサイズが大きめというか、肩幅が広めなスーツを着て憂鬱げな表情を浮かべているのはまるで絵画のようです。インスタの写真からもアート性を感じることができるので見ていて全く飽きません。

どこかロマンティックな写真の数々、ぜひ覗いてみてください。

  

5、GIRLI/ Milly Toomey

https://www.instagram.com/p/B2rhjeJhwuk/?utm_source=ig_web_copy_link

派手カワイイだけじゃない、、甘く見れないカリスマGIRLI

ロンドンを拠点に活動するシンガー、ラッパーのGIRLI。個人的には「Hot Mess」がキラーチューンすぎて何度も聞いてしまいます。

もともとはロンドンのオープンマイクイベントに出ていたようですが、その個性的な雰囲気やサウンドからファンを増やしていったのだとか。もしこんな友達がいたら、新しい世界に一緒に行けそうですよね。

そんな彼女の代名詞とも言えそうなのが強烈なピンク。

日本のピンク色アーティストといえばCHAI、ロンドンのピンク色アーティストといえばGIRLIなのではないでしょうか?

 蛍光ピンクの輝かしさだけでなく、寒色のメイクを取り入れたり、バンシーズのTシャツを着たりとスパイスがいい具合に効いています。

なんとなくカワイイと思ってしまうと怪我をしそうな、ポップな毒々しさは癖になりますよね。

  

   

  

6、Heather Baron Gracie(PALE WAVES)

View this post on Instagram

London tonight bby

A post shared by @ heatherbarongracie on

髪型、メイク、服装、すべてが100点満点 Heather Baron Gracie

最後に紹介するのが、イギリスはマンチェスター出身のバンドPALE WAVESのギターボーカルHeather。

こちらもイギリスの人気レーベル Dirty Hit 所属のアーティストです。私は単独公演と今年のサマソニとライブを見る機会が2回ありました。

よく形容されるように、曲の金太郎飴感が大好きです。(嫌味でなく本当に良い意味)ゴスクイーンのような見た目とは裏腹に曲はすごくポップ。聴いていて幸せな気分になります。

影響を受けたバンドにThe Cureなども挙げているのでしっくりくる部分もありますね。

やはり注目すべき点はそのゴススタイルでしょう。

目の周りを黒やブラウン、赤などで囲み、濃い色のリップ。照明などもあって熱いだろうにステージの上で皮ジャンを着ながら踊るHeatherは悪魔の見た目をした天使のようで、好きにならずにはいられません。

日常に少しゴスファッションの要素を入れたい時に参考にしたいですね。

また、ライブを見に行った時に感じたのですが、ファンの方々もおしゃれで圧倒されました。普段どこにこんなに素敵なゴスファッションをしている人たちが生息しているのか、、

以上、今回はマネしたくなってしまう海外ミュージシャンのファッションを紹介させていただきました。みんな違ってみんな良い。それぞれ魅力が満載で取り入れたい要素がいっぱいですね。今後も気になるミュージシャンなどがいれば紹介していきたいと思います。