旅行や映画、その他生活に関することを紹介

ディズニーチケット増税後の全種類チケット価格

今回は2019年10月増税以降のチケット価格について調査いたしました。

   

1Dayパスポート

どちらかのパークを1日楽しめるチケットです。

大人:7,400円→7,500円

中人:6,400円→6,500円

小人:4,800円→4,900円

シニア:6,700円→6,800円

1Dayパスポートは各100円ずつ値上がりしました。

  

スターライトパスポート

土日祝日の午後3時から入園が可能なチケットです。

大人:5,400円→5,500円

中人:4,700円→4,800円

小人:3,500円→3,600円

スターライトパスポートは各100円ずつ値上がりしました。

   

アフター6パスポート

平日午後6時から利用できるチケットです。

大人・中人・小人:4,200円→4,300円

アフター6パスポートは各100円ずつ値上がりしました。

   

2Dayパスポート

2日間連続でどちらかのパークを楽しめるチケットです。

大人:13,200円→13,400円

中人:11,600円→11,800円

小人:8,600円→8,800円

2Dayパスポートが各200円ずつ値上がりしました。

   

3Dayマジックパスポート

3日間連続でどちらかのパークを楽しめるチケットです。

大人:17,800円→18,100円

中人:15,500円→15,800円

小人:11,500円→11,800円

3Dayパスポートが各300円ずつ値上がりしました。

   

4Dayマジックパスポート

4日間連続でどちらかのパークを楽しめるチケットです。

大人:22,400円→22,800円

中人:19,400円→19,800円

小人:14,400円→14,800円

4Dayパスポートが各400円ずつ値上がりしました。

   

2パーク年間パスポート

2つのパークを1年間楽しめるパスポートです。

大人・中人:89,000円→91,000円

小人:56,000円→57,000円

シニア:75,000円→76,000円

大人・中人:2,000円  小人/シニア:1000円 値上げしました。

  

1パーク年間パスポート

1つのテーマパークを1年間楽しめるパスポートです。

大人・中人:61,000円→62,000円

小人:39,000円→40,000円

シニア:51,000円→52,000円

各1,000円値上げしました。

フード店舗の軽減税率の適応は?

店舗別に、「店舗の管理が及ぶ飲食設備(テーブルや椅子)の有無」を基準とし、
テーブルや椅子の「ない」店舗で販売するメニューを軽減税率(8%)の適用対象とします。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーでは、以下店舗で軽減税率(8%)が適用されます。
・テーブルや椅子などのないカウンタータイプ及びワゴンタイプのフード店舗(注1)
注1)隣接する店舗などのテーブルや椅子を利用いただく店舗は軽減税率の対象外です。

上記店舗で購入した場合も、以下は軽減税率の対象外(10%)となります。
・アルコールやスーベニアなど

※価格は内税表示となります。

引用元:ディズニーリゾート公式HP

軽減税率に関しては、公式HPに上記のような記載がありました。

    

ポップコーンなどへの軽減税率適応は?

ワゴンで販売されるポップコーン・チュロスなどは

再利用できる専用ケース(ポップコーンバケットなど)を購入しない限り8%を適応。要するに、通常の缶や箱、袋に入ったお菓子などは8%です。

おもちゃ付きのお菓子は軽減税率の対象外となります。

    

今回は 2019年10月増税以降のチケット価格 について調査いたしました。

少しでも参考になどなれば幸いです。